Global Networking - 海外との連携・標準化 -

人材育成が持続的に行われるよう、産業界と連携しながら経済的に成り立つ仕組みを模索します。同時に、海外機関とも連携し、データサイエンティストの標準化を検討します。

平成27年度

これまでに、国内主要関連機関との間で情報共有等を始めとした密接な連携を達成できました。次に、海外での人材のローテーションを視野に入れた、国内と同様の連携を目指します。得られた知見に基づいて、国内関連機関と意見交換を行い、我が国のデータサイエンティストの資格化、あるいは国際標準化を目指します。

平成25年度

アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクララバレーおよびその周辺地域“シリコンバレー”におけるデータサイエンティストの実態を調査しました。これらの結果は、「平成25年度事業報告書」[pdf] に纏めました。